コンセプト → 教育方針 |  コンセプト  |

■教育方針

代表 馬場美由紀

【読む、書く、話す、聞くをバランスよく】

「どれだけネイティブスピーカーに近づけるか?」を教師陣の課題に、生徒の年齢、英語歴、上達をよく観察し、一番の時期を逃さず、読む、聞く、話す、書くをマスターさせていきます。この4つのスキルが身についていないと実際英語を使う時に困ってしまうものです。
4つのスキルをバランスよく育てていくを心掛けています。

 

【達成感を大事に】

子供、大人、人間だれでもそうですが、出来なかった事ができた時の喜びが次へのStepを後押ししてくれます。

●本を読めるようになった
●絵について英語で説明できるようになった
たくさんの「できるようになった!」を増やすレッスンを心掛けています。

 

 

【英語脳を作り上げる】

みなさんもご存じのように英語と日本語の文法は全くちがいます。
今の日本の学校(英語を日本語で教える)やり方では話せる子は作れないでしょう。
英語ー日本語ー英語と文を作っている間に話は終わってしまいます。
英語も言葉です。たくさん聞いていろいろな経験を英語でする事で理解できるようになります。

 

【多読は大事】

そこで、本の多読はすばらしいと思います。
CDを聞きながら本を読むことで英語の耳が育ち、ネイティブの音で英語が読めるようになる。本の中ではいろいろな場面に行け、教室では学べない英語を知ることができる。知らず、知らずのうちに英語脳で本の内容を理解するようになっています。

 

【教室は実践の場】

本の多読で、自然と英語脳で理解できるようになってきたら、この理解度を教室で引き出してあげて、声に出すことで、子供たちの自信に繋げます。
教室は、子供の秘めた能力を最大限に引き出してあげて、コミュニケーションとしての英語を楽しむ場であると考えています。

 

【ご家庭のサポートが重要】
生徒が自ら学ぶ姿勢を育てるためには、ご家庭のサポートなしではあり得ません!
上記の事項を達成するには、各ご家庭と教室が協力してこそ可能です。
家庭学習をしてレッスンに臨んでくれると、子供達のやる気、スピードが格段にちがいます。
1日10分でも一緒に本を読む時間を作って下さる事をお願いいたします。

ページTOPへ戻る

■コンセプト 〜英語を通して世界中の人と友達になろう〜

Bronze 100%合格
(児童英検にて:Fuku-chan)

【特徴】

レッスンは、すべてネイティブスピーカーが担当します。
日本人では教えることができない細かなニュアンスも教えることができる。

 

【特性】

リスニング力、理解力を鍛える為のリーディングに力を入れている。
質問に答えれるだけでなく、生徒自身も質問できる。
絵を見て英語で説明ができる。
上級レベル(小学生)は、日常起こったことを英語で説明できる。
中学生の文法は、イギリスのテキストを使ってほとんど英語で説明。
高校生以上の生徒は、留学できる程の英語力がある。

ページTOPへ戻る

 

 

   

HOME | レッスン内容 | 先生紹介 | ホームステイ | 課外活動 | お問い合わせ | 個人情報保護方針

Copyright (C) 2010 APEX ENGLISH. all Rights Reserved.